メニュー

お食事メニュー

ページの上部へ

















江戸甘味噌® ―その味わい深い旨さの秘密

たっぷりの米麹と、じっくり炊き込んだ大豆が原料

光沢のある赤褐色の外見からは想像もつかないほどの旨みを醸し出す江戸甘味噌。
遠く徳川の時代から江戸の代表的な味として愛好されてきた江戸甘味噌の特徴は。“とろりとした甘味”にあります。
江戸甘味噌は、精選された米、大豆、食塩を原料にする“米味噌”ですが、原料は大豆が1に対して、米は2の割合(普通のみそは1対0.8)で、米麹をたっぷりと使って独特の風味を醸しだしています。もちろん、砂糖や甘味料は使用しません。

塩分は極めて少ない6%

江戸甘味噌は塩分が少ないのも特徴です。普通の辛口味噌の塩分は12%前後ですが、江戸甘味噌は約6%と約半分。この低塩分から、特有のしっとりとした甘みと柔らかな舌ざわりが生まれます。

東京都ふるさと認証商品に

江戸甘味噌は第二次世界大戦中に米を大量に使う贅沢品という理由で生産が中止になりました。平和の時代の訪れで再び伝統の味が再現され、東京都地域特産品の中から選ばれた“東京都ふるさと認証商品”に認定されています。

江戸味噌、江戸甘味噌は
東京都味噌工業協同組合の登録商標です。

お土産

みそぴー
江戸甘味噌

※お土産のみのご購入も可能です

  • お食事メニュー
  • 宴会コースメニュー
  • 飲み物メニュー
  • 桟敷席のご案内
  • 各種金券・ご優待